NOTEBOOK

トピックス

CATEGORY

ARCHIVE

2020年のインテリアトレンド予測

INTERIOR INSPIRATION 2020.02.10

今年のインテリアトレンドについて、本国から予測レポートが届きました! 今年注目の色、柄、デコレーション方法は? UKのローラ アシュレイが注目するトレンドをいち早くお伝えします。

今年の大きな流れをひとことで表すなら、「それぞれの個性を反映したインテリア」。ここ数シーズン続いたミニマリズム人気が落ち着いて、「ミニマル」「ニュートラル」「無機質」といったキーワードの対極にあるテイストが主流になりそうです。

■COLOUR:コントラストカラーを活用する

要素を最小限まで省略するミニマリズムに対して、今年はもう少し遊び心のあるインテリアづくりへの関心が高まりそうな予感。例えば、色ならコントラストカラー。黒×白や、濃い色にその補色を合わせるなど、メリハリのある色使いに注目を。

なかでも、空間を引き締めてくれるダークカラーをいかすのがおすすめ。要所要所に取り入れることで、見せたいものを際立たせたり、お部屋を広く見せてくれたり、シックで落ち着いた雰囲気を演出してくれる効果があります。定番色の黒に加えて、洗練されたミッドナイトブルーも気分。ブルーにディープグリーン、ブラウン、レッドといった同じ濃い色をあえて合わせるのも新鮮です。

■COLOUR:アースカラーにもメリハリを

一方、ファンが多いナチュラルテイストも人気続行。自然を感じさせるアースカラーを基調とした落ち着きのあるインテリアが支持を集めそうです。アースカラーのなかでも、明るめのブラウン、アンバー、トープといったあたたかみを感じさせる色がおすすめ。親しみやすい雰囲気や開放感を演出してくれます。観葉植物や間接照明との相性も抜群。

ぼやけた印象にならないよう、アースカラーのなかにも強弱をつけて。例えば、ダークブラウンやフォレストグリーンといった濃い色を家具や小物などポイントできかせたり、テイストの合う大ぶりの柄をクッションなどで取り入れたり。メリハリのある空間づくりにトライしてみましょう。どこにどうアクセントをつけるかによって、あなたの個性が表れます。

■PATTERN:大ぶりの花柄がカムバック

ミニマルなインテリアに欠かせない要素といえば無地とニュートラルカラー(無彩色)でしたが、今年は柄物がカムバック! ローラ アシュレイが得意とする花柄も人気を集めそうです。特に注目したいのは大ぶりの花柄。華やかな柄をいかすため、壁紙やベッドカバーなど面積が大きい部分に取り入れて。

■DECORATION:自分らしいギャラリーウォールを作ろう!

今年注目のデコレーションは、ギャラリーウォール。文字通り、壁を好きなアートや写真で飾ることを指します。壁紙や家具を変えるなど大がかりなことをする必要がない、簡単かつ効果的な方法。ミニマリズム全盛期には少し影を潜めていましたが、今年は完全復活! 好きなものを集めて、個性を存分に発揮しましょう。

壁に穴を開けられない場合は、チェストやデスクの上に好きなオブジェやフォトフレームを集めてみてはいかがでしょう。ちょっとしたアートコーナーができるうえ、つい雑多なものを置いて散らかしてしまいがちな場所を有効活用できます。

本国から届いたインテリアのトレンド予測を、「色」「柄」「デコレーション」の3項目に分けてお伝えしました。あなたの感性に響いたトピックスを参考に、ぜひ今年はご自身の個性をいかしたインテリアを楽しんでくださいね。