NOTEBOOK

トピックス

CATEGORY

ARCHIVE

おうちをリフレッシュするための5ステップ

INTERIOR INSPIRATION 2020.01.21

新年は暮らしに変化をつけるのにベストなタイミング。内面的なことからライフスタイルについてまで、新しい年の始まりはたくさんの“変わる”チャンスを連れてきてくれます。インテリアも同様。1年を区切りに、これまでのスタイルを見直してリフレッシュするのに最高の機会です。今回は、インテリアをチェンジする5つのステップをご提案します。

STEP1. 断捨離をして、おうちを真っ白なキャンバスに戻そう


年始に1年の目標を決めた方も多いのではないでしょうか。昨年の自分を振り返って新たな目標を掲げたように、この機会に自分が望むライフスタイルや自分にとって「家」はどんなものかを改めて考えてみましょう。そうすれば、家にあるものたちがあなたの考えにマッチしているか否かがクリアになってくるはず。

1点1点見直していくのは大変に思えるかもしれませんが、自分の持ち物の量を把握することは非常に重要。何が必要かを精査して、不要なものを減らしていくための大切なステップになります。こうして不要なものを処分していけば、選び抜かれたものだけがあるべきところにある、という状態に。おうちをリフレッシュするための真っ白なキャンバスが用意できたも同然です。

まだ春は数ヶ月先ですが、少し早めに大掃除を始めてみましょう(※欧米では春の大掃除が一般的)。掃除にはセラピー効果があるもの。家の掃除は、自分の心の掃除にもつながります。どちらもすっきりときれいにクリーニングしましょう。

STEP2. 予期せず増えたものや季節限定アイテムは“見せない”収納を


前のステップで断捨離して必要なものを絞り込んだとしても、否応なしに持ち物は増えるもの。例えば、クリスマスや年末年始にもらったギフト。嬉しい反面、すっきりした家をキープするには収納スペースを確保する必要があります。そのほか、クリスマスツリーやブランケットといった出番まで収納しておくべき季節限定アイテムの存在も見過ごせません。

予期せず増えたものや季節限定アイテムなど、日常的に使わないものは“見せない”収納がベター。ベッドやソファの下、棚など外からアイテムが見えない収納場所をフル活用しましょう。ない場合は、ボックスやバスケットで“見せない”収納場所を作り出して。あなたの理想の家のイメージに合った色やデザインを選んでくださいね。

STEP3. 花と緑で、春の気分を先取りしよう


断捨離と整理整頓をしたら、準備は万全! 真っ白なキャンバスに自分らしい彩りを加えていきましょう。第一におすすめしたいのが、植物を取り入れること。生命力を感じさせる花や緑は、空間に豊かな色とテクスチャーを与えてくれます。特にカラフルな花であれば、春を先取りした気分になれますよね。いっそう春の訪れが楽しみになるはずです。

その反面、生花をお手入れして定期的に生け替えるのには手間もコストもかかります。それが負担になるようであっては本末転倒。そんな時には造花を活用しましょう。ぐんとクオリティが上がって生花さながらのリアルな商品も増えているので、ぜひ選択肢のひとつにしてみてください。

STEP4. 簡単におうちの雰囲気を変える方法


簡単かつお手頃にインテリアの雰囲気を変えたいなら、クッションをアップデートしましょう。鮮やかな色をアクセントにしたり、柄物や上質な素材を取り入れてみたり。家具を変えなくても、全体の雰囲気をがらっとチェンジしてくれます。

STEP5. 少し思い切った模様替えをするなら


ステップ4と対照的な、応用編。新年にあたって大きな模様替えをお考えであれば、思い切ってひと部屋、大胆に壁紙を変えてみてはいかがでしょう。濃い色や柄物など、存在感のある壁紙がおすすめです。リビングやベッドルームなど大きな部屋ならより効果的ですが、小さなお部屋で試してみるのも一考。使われていない書斎や物置と化している小部屋をリフレッシュして、新しくお気に入りの場所をつくりましょう。

ひと部屋だけであれば、すべての部屋を変えるのに比べてかなり費用も少なくてすみます。それでも、効果は絶大ですよ。ぜひ妥協せず、あなたの好みにパーフェクトに合う壁紙を選んでください。

まわりの環境をより自分らしく整えることは、あなたが本当に望む暮らしや人生に近づくための一歩になるかもしれません。1年の始まりこそ、その一歩を踏み出すのにぴったりなタイミング。ぜひ今回ご紹介した5つのステップをおうちのリフレッシュにお役立てください。

関連記事